中古車査定

修理歴や事故歴について中古車買取の査定時に申告すべきなの?

投稿日:

自分の車の買取をしてもらうなら、ちょっとでも高く売りたいよね。
気持ちは分かるんだけど、査定の時に嘘をついていたり、話を盛ってしまうのは絶対にしちゃいけないことの1つなんだ。
これをしちゃうと、愛車の買取をしてもらったのは良いけど、後になって業者から連絡がくることがある。
良くみたら修理歴や事故歴があるじゃないかって怒られるだけじゃなくて、結果、査定の時に申告してなかったから、買取料金は減額だねって言われちゃう。
これが中古車買取の良くあるトラブルだ。

なんでこういうトラブルが起こるのかって言うと、原因はさっきも書いたけど、修理歴や事故歴を申告しなかったからだね。

修理歴や事故歴の申告漏れは告知義務違反に

修理歴や事故歴がある車ってのは素人でも分かるように、査定としてはマイナスになるポイントなんだ。
だから、ちょっとでも高く売りたいからって誤魔化す人もいるんだけど、これって実はすごい悪手なんだよね。
なにが悪手かって言うと、告知義務に違反することになるからだ。

買取業者と契約を交わしたことがある人なら、手元に契約書が残っているだろうから、確認して欲しい。
そこには買取査定規約という項目があって、事故歴や修理歴は申告する義務があると記載されているはずだ。

この申告をしなかった場合、契約後に減額要求ができると書かれているだろう。
なので、事故歴や修理歴を申告しなかった場合は、ぜんぶこっち側の責任になっちゃうんだ。
だから、査定額が下がるのは嫌だって気持ちはわかるんだけど、査定の時にきちんと事故や修理があったと申告しなくちゃいけない。

申告をしたとしても、悪質な業者の場合だとこの制度を利用してクレームをつけてくることもある。
だけど、きちんと申告していたら、今度は買取した側の責任ってことになるんで、減額要求を突っぱねられるんだよね。

少しの事故や修理なら査定に影響しない場合も

心配な人はクレームガード保障を

規模にもよるんだけど、事故車、修理歴がある車っていっても、軽微なものならほとんど査定額に影響は出ないので、後々のことを考えるとしっかり申告しておこう。

それでも不安だって人はクレームガード保証がある買取業者を選ぶと良いね。

クレームガード保証ってのは買取契約時にいくらかお金を支払っておくことで、仮に告知義務に違反してても、それは黙認しますよって制度だ。
良く分からない制度だけど、後々のトラブルを防げるって意味では大きいよね。

人気記事

1

ある日、僕はディーラーと車の買取の相談をしていた。 ディーラーは僕の愛車をひととおり眺めると電卓をたたいて僕に見せた。 「え、これだけですか?まだそれほど汚れもいないしキレイだと思うんですが・・・」 ...

2

目次高く売る為の査定員のチェックポイント査定ポイント1. 車の外装と内装査定ポイント2. 内装のニオイ査定ポイント3. エンジルーム 高く売る為の査定員のチェックポイント 一度でも中古車の買取を経験し ...

-中古車査定

Copyright© 車査定URUZO , 2017 All Rights Reserved.