中古車購入

中古車を買う流れ!申し込みから納車まで

投稿日:

初めて中古車を買うってなった時には色々と不安があるよね。
例えば新車の場合と違って、いつ納車されるのか良く分からないのもその1つだ。
そこで中古車を購入してから、納車されるまでの流れから確認してみようか。

中古車を買う流れ

書類の契約

まず中古車の購入を決めた場合、最初にするのは契約になるよね。
書類の手続きをしないと、自分の車にはならないので、これは絶対に必要だ。
基本的に必要なのは実印と印鑑証明書の2つくらいかな。
後はたいてい中古車販売店の方で用意してあるので、自分で用意するものって意外と少ないんだ。
で、契約が終われば、次は販売店側の準備に入るよ。

整備付とは?

中古車販売店なんかを見ていると、良くあるのは整備付きって文字だよね。
この整備付きってのは納車前にきちんと車が動くかどうかの整備や点検を行ってくれることを指しているんだ。

エンジン系統だけではなく、様々な部分の整備点検をして、問題なく走ることができると判断されれば、納車される仕組みになっている。
ここで仮に問題が発見されたら修繕をして、その後に納車という流れが一般的だね。

納車までの日取り

販売店側の準備が整えば、納車の具体的な日取りなんかを決める連絡が入る。
中古車の場合だと、だいたい契約をしてから1週間から2週間はかかると思っておいた方がいいね。

車検付き、年式が若いなど好条件の中古車を購入したというケースだと、契約から1週間以内で連絡がくるケースもあるみたいだよ。
連絡がくれば、自分の都合の良い日時を告げて段取りを確認しよう。

反対に納車が長引いてしまうというケースもあるんだよね。
それは修繕をするとなっても部品が揃わないというようなパターンが代表的かな。

車の整備をするにしても部品がなければどうにもならないので、この場合は納車までにかなり期間が必要になるかもしれない。
他にも車検なしの車だと車検を通す必要も出てくるし、人気の販売店だと整備する車の数が多くなって、その分時間がかかることもあるので覚えておこう。
だいたいは納車が遅くなりそうだと販売店の人が教えてくれるので、もし早めに納車して欲しいのなら、購入前に相談しておいた方が良いね。

人気記事

rank 1

ある日、僕はディーラーと車の買取の相談をしていた。 ディーラーは僕の愛車をひととおり眺めると電卓をたたいて僕に見せた。 「え、これだけですか?まだそれほど汚れもいないしキレイだと思うんですが・・・」 ...

shutterstock_200628101 2

高く売る為の査定員のチェックポイント 一度でも中古車の買取を経験したことがあると分かるだろうけど、中古車の買取査定ってどこを見ているのか不思議ですよね。車の何を見て、どこを確認して、査定の金額が決まる ...

-中古車購入

Copyright© 車査定URUZO , 2017 AllRights Reserved.